ブリュッセル観光で必見のグラン・プラス広場(記事はこちら)やギャルリー(記事はこちら)を皮切りに、周辺観光もご紹介します。

◆15世紀のゴシック様式が美しい、サン・ミシェル大聖堂

サン・ミシェル大聖堂は、戴冠式や結婚式などが執り行われた由緒ある大聖堂。聖堂内にある大型パイプオルガンの迫力は圧巻です。

St Michael Cathedral 1

St Michael Cathedral 2

St Michael Cathedral 3

サン・ミシェル大聖堂(Cathedral of St. Michael and St. Gudula)
Place Sainte-Gudule, 1000 Bruxelles, Belgium
http://www.cathedralisbruxellensis.be/en
◆えっ?どこにある?小さすぎて目を疑った小便小僧

何がそんなに有名なのかと不思議に思っていた小便小僧「Manneken Pis」のジュリアン(Juliaanske)くん。

このジュリアンくんがここまでして称えられ有名になった由来の一つに「反政府軍がブリュッセルを爆破しようとしかけた爆弾の導火線を小便をかけて消し、町を救った少年がいたという武勇伝説」がある。(wikipediaより抜粋)

諸説はあるものの、この愛らしい姿が市民に愛され続けていることは間違いなさそうです。普段は裸のジュリアンくん、この日なぜかレゲエ風の衣装を纏っていました。

Manneken Pis 3

ジュリアンくんがどこにいるのか分かりますか?
あまりの小ささに目を疑ってしまいました・・・。人だかりの反対側にはカフェ・バーがあり、テラス席からジュリアンくんを眺めることもできます。

Manneken Pis 1

小便小僧(Manneken Pis)
1000 Bruxelles, Belgium
◆世界的な知名度!ベルギーが生んだキャラクター「タンタン」

ベルギーが生んだ世界的に有名なキャラクター「Tin tin」(タンタン)は、ブリュッセル市内のいろんな所に突如と現れます。

Art-painting2

Art-painting1

この壁画はグラン・プラス広場から小便小僧へ行くまでの途中にあり、グラン・プラス広場近くにあるタンタンのブティックではポストカードや絵本、フィギュアや洋服などのアイテムが購入できます。

タンタンの壁画
Rue de l’Étuve 1000 Brussels(グラン・プラス広場から小便小僧へ向かう途中にあります)

ブティック・ド・タンタン(Tintin Boutique)
http://en.tintin.com/(英語) http://www.tintin.co.jp/(日本語)

◆ベルギー王室の墓が眠る、ノートルダム・ド・ラーケン教会

ネオゴシック様式で建てられたノートルダム・ド・ラーケン教会(Église Notre-Dame de Laeken)は、建築家プラールの計画で1854年レオポルド1世によって着工。現在、地下納骨堂にはベルギー王室の墓(建設以前のものも含む)や著名人の遺骸が納められています。

Notre Dame de Laeken

ノートルダム・ド・ラーケン教会(Église Notre-Dame de Laeken)
Parvis Notre Dame, Bruxelles, Belgium
http://www.josephcardijn.be/accueil/notre-dame-de-laeken/

ブリュッセル観光で紹介したいスポットはまだまだあります。
続いて【ブリュッセル観光お薦め Part 2】をどうぞ。

サン・ミシェル大聖堂 (St Michael and St Gudula Cathedral)

http://www.cathedralisbruxellensis.be/en
Place Sainte-Gudule, 1000 Bruxelles, Belgium

ノートルダム・ド・ラーケン教会 (Eglise Notre-Dame de Laeken)

http://www.josephcardijn.be/accueil/notre-dame-de-laeken/
Parvis Notre Dame, Bruxelles, Belgium

この情報は2013年8月時点のものです。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です