iphone4s

auのマイページに入れない!SMSで第2認証コードが届かない時のログイン方法

iphone4s

こんにちは!スペイン在住ブロガーのmikaです。

私は海外生活を始めるにあたり、日本で使っていた携帯をそのまま持ってきました。緊急連絡先として、または手続き関係に必要となる場合があるからです。もちろん現地スペインでも携帯は持っています。日常生活の必須アイテムですからね。

ある日、auからお知らせメールが届きました。2年間有効で基本料金が半額になる「○○割」の期間終了と自動更新の案内です。

自分の契約内容がどうなっているのかをもう一度確認しようとauのマイページへログインしてみると、前は問題なかったログインが入れなくなっていました。セキュリティ強化で設定されている「2段階認証コード」が原因です。

今日はこの現象と原因、2段階認証コード無しでログインする方法をお教えします。同じような現象が起こっている方は参考になさってみてください。

auのマイページへログインする

自分の契約情報や登録内容などを確認するには、auサイトからマイページへログインしなくてはなりません。こちらがそのログイン入力画面です。

https://connect.auone.jp/net/vwc/cca_lg_eu_nets/login?targeturl=https%3A%2F%2Fcs1.auone.jp%2Faus%2Fau-support%2Ftop

[browser-shot url=”https://connect.auone.jp/net/vwc/cca_lg_eu_nets/login?targeturl=https%3A%2F%2Fcs1.auone.jp%2Faus%2Fau-support%2Ftop” width=”500″ height=”375″ target=”_blank”]auログイン画面[/browser-shot]

ここのID・パスワードを入力して「ログイン」ボタンを押すと、2段階認証コード入力画面が現れます。

2段階認証コードはSMSで受信

ログインボタンを押して切り替わった先の画面がこちらです。

au-security

(画像をクリックすると大きな写真で見られます)

この画面が表示されたと同時に、auから契約している携帯電話あてにSMSメッセージが送られています。

そのメッセージ本文内にある6ケタのコードが認証番号で、これをサイト画面下部の「ワンタイムパスワード」に入力しないと正式にログインすることができません。

前はこんなメッセージ現れなかったような・・・?と思っていたら、薄黄色のボックス上に「新しい端末からログインする際にいつものログインに加えてSMS認証が加わります」と説明がありました。たしかに、1ヶ月前にパソコンを買い替えたばかりでした・・・。

そして、携帯電話を横目に待つこと10分。待てども待てども、認証コードが書かれているはずのSMSメッセージは一向に送られてきません・・・。

画面には「10秒ほどで届きます」とありますが、海外にいるから時間がかかるのかな?と思って1時間、1日、1週間待てどもやっぱり届きません・・・。

auサポートセンターへ確認

その後何度か再トライしましたが、やはりSMSは届きません。

これを受信しないがために2段階認証をクリアすることができず、auマイページへログインできない状態が続きました。

そこで、意を決してサポートセンターへ電話してみることに。画面内に書かれているような受信制限はしていませんし、思い当たる節はひとつもありません。

この「2段階認証コードを入れてくださいという画面」の下部に「SMSが届かない場合はこちら」とあります。下の画像では切れていますが、実際はご利用機器名称の左下あたりにあります。

au-security

そこをクリックすると下のような画像の画面が現れます。

au-error

(画像をクリックすると大きな写真で見られます)

案内されている番号は「au携帯からかける場合」「一般電話からかける場合」の2通り。ですが、スペインにいる私には国際電話になってしまうので気軽にかけられません。

フリーダイヤルもそうですが、au携帯からかける無料番号157などの特殊な番号は日本国内での受発信でしか使えません

日本から持ち込んでいる携帯だからといえども、海外ローミングしている状態ではこのような特殊な電話番号へはかけられない仕様になっています。となると、こちらから電話できる手段は通常の国際電話として一般固定電話宛てか、携帯電話宛てになります。

そこで、海外専用の問い合わせ番号が案内されていないかを確認してみたところ、見つけました。海外からでも無料でかけられるお問い合わせ番号です。

ちなみに、日本国内であればau携帯電話から「157」へかければ無料通話が可能です。

海外から無料でかけられる、au問い合わせ番号

auが公表している海外お問い合わせ番号はこちらです。

http://www.au.kddi.com/mobile/service/global/inquiry/

au-oversea-support

(画像をクリックすると大きな写真で見られます)

画面の説明が少し分かりにくいのですが、渡航している国によって異なる「国際アクセス番号を、問い合わせ番号「03 6670 6944」の頭につければいいだけです。国際電話になるので最初の「03」はゼロを省いてただの「3」にしなくてはなりません。

国際アクセス番号の一覧は、上のURLを開いた画面中下あたりにあります。ヨーロッパ各国からかける場合の国際アクセス番号は「00」です。

スペインを例にすると・・・

00(国際アクセス番号)- 81(国番号:日本)- 3 6670 6944(問合わせ番号)で、
見やすく書き出すと、

00 81 3 6670 6944 になります。

この番号をau携帯からかければ、海外からかけているのに通話無料となります。

海外在住者にとってはうれしいサービスですよね。私はこの2段階認証の件で電話したら、通話が58分もかかっていました。もしこれが通常の国際電話としてだったら・・・と考えると恐ろしい。。

で結局、何が原因で2段階認証コードのSMSが届かなかったのかというと、、

SMSを受信しなかった原因

携帯端末を調査してみないとはっきりしたことは断定できませんが、現時点で考えられる原因としては、主に下記4つが挙げられます。

  • SIMカードの不具合
  • 端末そのものの不具合
  • OSアップデートで不具合が発生
  • SMS安心ブロック機能がオンになっている

このうち上2つは、直接auショップやAppleストアへ端末を持ち込んで調べてもらわなくてはなりません。そして、4つめの「SIM安心ブロック機能」についてをサポートセンターに確認してもらいましたがこれも問題無し。特に設定されてはおらず、オフになったままです。

SMSの受信・送信ができず、機能していない

SMSを受信しない現象に加えて、送信テストもしてみましたがここでまた不具合が発生。SMSが送信できません。普段使ってないから全く気づきませんでしたが、SMSの「受信」「送信」ともにできない状況にありました。

通常この現象にある場合は、auショップまたは日本のAppleストアで端末そのものを検査することになります。たとえ居住国(私でいえばスペイン)にAppleストアがあったとしても、日本の通信業者(au)を通しての不具合であるため、日本でないと対応できないとのことです。

とはいえ、近いうちに帰国する予定もありません・・・。

SMSが受信できないことで困るのはauのマイページに入れないこと。SMSで2段階認証コード受信しない方法でログインできる手段がないか、聞いてみました。

2段階認証コードを使わずにログインする方法

目的はSMSを受信することではなく、マイページにログインできないことです。

確かにSMSメッセージが機能していないのは不便ですが、普段使っていないのでとりあえず何とかなりそうです。それよりも大事なのはマイページにログインすること。これができる別の手段があれば、いったんは目的が果たせます。

2段階認証ステップを解除する

サポートセンターの方が提案してくれたこの方法であれば、SMSで受信する2段階認証コードの工程そのものをスキップすることができます。

その方法とは、
サポートセンターへ電話し、2段階認証のステップを解除する」というものです。

セキュリティ強化のために設定されている2段階認証をいったん解除することで、認証コード無しのログインID・パスワードのみでログインすることができます。この方法を使えば一時的にセキュリティレベルは落ちるものの、ログインが可能です。

そしたらセキュリティ的にイマイチじゃないの?と思われる方もいますよね。私も結構心配性なので気になりました・・・。それについては、このようなご返答をいただきました。

セキュリティ強化のための工程を解除していますので解除しっぱなしというのはお勧めしていません。ログインする前にサポートセンターへ連絡し2段階認証を解除、作業が終わり次第再びサポートセンターへ連絡し解除した2段階認証を再設定してください。

ちなみに、この設定解除・再設定の連絡を頻繁にしたからといって、ペナルティは発生しないそうです。毎日連絡することは無いにしても、例えば1〜2ヶ月の間に数回これをしていたら「なりすまし」などでログインロックが掛かったりしないか気になったんですが、「そういうペナルティは今のところありません」というお返事で安心しました。

まとめ

海外にお住まいでau携帯をまだお持ちの方は、電話の調子が悪い際は海外からの無料お問い合わせ先へ連絡するといいですよ。

電話番号はこちら。
スペイン(ヨーロッパ各国)にお住いの方なら、この番号で無料通話が可能になります。

00 81 3 6670 6944 

この情報は2016年9月時点のものです。


 

listening

ネットラジオ出演!収録が楽しすぎた【IchibanTalk】海外でがんばる日本人トーク&インタビュー

今はラジオ機器そのものがなくても、いつでもどこでもインターネットでラジオが聞ける時代になりました。

listening

ネットラジオも色々ありますが、そのうちの一つが「Podcast」(ポッドキャスト)と言われるものです。

◆Podcast(ポッドキャスト)って?
ポッドキャスト(Podcast)とは、インターネット上で音声や動画のデータファイルを公開する方法の1つであり、オーディオやビデオでのウェブログ(ブログ)として位置付けられている。インターネットラジオインターネットテレビの一種である。
(参照元:Wikipedia  

このポッドキャストはネット上で視聴することもできますし、聞きたいものだけダウンロードすることもできます。自分のパソコンはもちろん、携帯電話やタブレット、ipodなどの音楽プレーヤーなどに入れて持ち運べば、聞きたい時にいつでも気軽に再生することができます。一度ダウンロードしてしまえば、その都度ネット通信を気にする必要が無いので便利です。

いつも同じ音楽ばかりで飽きてしまう通勤時間やテレビをつけての料理や家事も、このポッドキャストをうまく活用すれば「ながら時間」を楽しく有効に使えます。

そんなポッドキャストのとある番組と、縁あってインタビューのお話しを頂きました。

◆海外在住日本人を応援する番組、IchibanTalk

番組のホスト(司会)をされているのは、アメリカ・カリフォルニア州に住む「Tatsumiさん」。大阪弁が入るとテンションが上がってしまうというTatsumiさんは、なんとアメリカ在住も早28年なんだとか。

カリフォルニアの穏やかな気候、優しい旦那様とかわいいお子さん&愛犬に囲まれる日々を過ごしていたTatsumiさんが始めたのが、ポッドキャストを使った番組「IchibanTalk」。

海外在住日本人を応援すべく、各国の文化や慣習の違い、食事や現地生活の実態など、世界各国で奮闘する日本人をインタビュー形式で発信していらっしゃいます。

[browser-shot url=”https://soundcloud.com/user-687917726-24142680″ width=”600″ height=”400″ alt=”IchibanTalk ポッドキャスト海外でがんばる日本人トーク&インタビュー” target=”_blank”][/browser-shot]

まだ初めて間もないとのことでしたが、日を追うごとに視聴者が増え、すでにTatsumiさんファンも多くいらっしゃいます。

私が出演したのは第23回目。初めてのインタビューだったので収録前は「どんな風に進むんだろう?」と内心ドキドキだったのですが、Tatsumiさんの軽快なトークと絶妙なネタ振りで、収録なのに時間を忘れるくらい話しに花が咲きました。楽しすぎて収録時間をオーバーしてしまいました・・・。笑

スペインから初出場とのことで、世界的に良く言われるシエスタ(お昼寝)やハモン・セラーノ外食事情フランス在住経験ドバイ滞在経験などの話しにも触れています。

こちらがその収録の様子です。自分のインタビューが人に聞かれるのってちょっと恥ずかしいですが、こちらのURLよりご視聴いただけます。

もし気に入って頂けたら、FacebookやTwitterなどでシェアしてもらえるとうれしいです。また、ただ今出演者大募集中のようですよ!

◆出演者・大募集中!自薦&他薦どちらもOK!

froggy-heart

番組では出演して頂ける海外在住日本人を広く募集しています。
ポッドキャストの番組ページにあるように、メールにて直接応募することが可能です。

いきなりメールは・・・と思われる方は、IchibanTalkのFacebookページやTwitterアカウントもありますので、そちらからダイレクトメッセージにて応募することもできます。

私もそうでしたが、特別に面白い話しやとびっきり話題になるようなネタは持っていなくとも、Tatsumiさんの巧みな話術で引き出してくださるので大丈夫です。

海外に住んでいれば在住歴・在住理由は問わないようですので、「私もTatsumiさんと話してみたい!」と思われた方は、ぜひ応募してみてください!

●Facebookページ:facebook.com/ichibantalk
●Twitterアカウント:twitter.com/IchibanTalk
●メールアドレス:ichibantalk@gmail.com

最後に、、、

個人的なメッセージになりますが、Tatsumiさん、ネットラジオ出演という貴重な経験を与えてくださりありがとうございました。本当に楽しくて収録後も個人的にメッセージのやりとりをさせてもらってるくらいです。笑

感謝の言葉を送るとともに、番組「IchibanTalk」を遠くから応援しています。

この情報は2016年5月時点のものです。


 

うどんFeatureイメージ

商標登録違反で訴訟?!日本人のうどん屋で「Udon」の文字が使えず廃業寸前な事態に・・・

とあるニュースを目にしました。

バルセロナに住む日本人が日本食レストランで「Udon」という文字を使うにあたり、スペイン国内のとある企業が「商標登録違反」を訴える通達が来たそうです。

なんと、フランチャイズ展開しているスペインの企業が「Udon」を商標登録していて、日本人が経営する店だろうと対象となる文字を使用することは違反にあたるので撤去せよ、とのこと。

その方は裁判で争う資金が無いことからやむを得ず引き下がるほか無かったと言っていますが、日本の食文化の一つが日本人の手によって展開されるのに支障が出るとは・・・。

スペインの悪徳企業が「うどん(UDON)」を商標登録し、日本人のうどん屋を廃業に追い込んでいる現状。日本は抗議の声をあげるべきだ

Udon-netgeek

 

今回はスペインで起こったケースですが、今後は他国でもこのような話は増えてくるのでは?

日本食が世界に広まり、各地で認知されている証拠といっても過言ではないのですが、どこか腑に落ちない・・・。

日本の伝統的な食べ物を他国の企業が商標登録をし、日本を強調するようなマーケティングで事業展開する。

マーケティング力の差と言ってしまえばそうなのかもしれませんが、このままでは日本が誇る日本食もそのうち書類上は他国のモノになってしまうかもしれません。

となると、もはや個人レベルの話ではなく、日本政府が動いて対策を講じるべき問題に発展するのではないでしょうか。

日本人が自分たちの食文化を現地で広げていく。

その意欲と行動を、少しでも応援していきたいと思います。

 

この情報は2016年3月時点のものです。


 

スペイン・東京の直行便フライトイメージ

ついに復活!スペインー東京の直行便が開始されます!

昨日のニュースで発表されたものですが、
ついに、「スペイン-東京」間の直行便フライトが復活します!

direct flight

発表されたニュースはこちらです。

スペインのナショナルエアラインである「Iberia航空」にて、10月搭乗分より開始される予定です。

EL PAÍS
http://economia.elpais.com/economia/2016/01/18/actualidad/1453119202_558603.html

 

かれこれ十数年前はあった直行便もスペインの大不況のあおりを受けたのか廃止され、スペインから日本へ帰国するには最低1回の乗り継ぎを余儀なくされていました。。

が、そんな面倒くさい乗り継ぎが無くなって直行便で帰れるなら、こんなに楽なことはありません!

日本行きの直行便とあわせて、中国は上海への直行便運航も計画中だとか。中国での許可が下り次第、運航開始に踏み切るようです。

ただ、ブリティッシュ・エアウェイズやエールフランスなどの航空会社と比べると劣ってしまうイベリア航空。。直行を優先するか、食事やサービスを優先するか、好みが分かれそうなところです。

スペイン人は気にしない人が多いので、この運航開始で日本への旅行者は確実に増えるでしょうね。スペインは日本好きな人多いですし。

価格は600ユーロちょっとでリーズナブル。

もちろん時期や曜日などにも左右されますが、この値段設定かつ直行なら一度試してみる価値はありそうです。

 

出典元:EL PAÍS

http://elpais.com/

 

この情報は2016年1月時点のものです。


 

シルクドソレイユ開演!

2016年1月、シルクドソレイユ開演!

世界中で根強い人気を誇る「Cirque du Soleil」(シルクドソレイユ)。

少し前の新聞に掲載されていた広告ですが、年明け2016年1月14日~17日までバレンシアで開演されるようです。

講演名は「VAREKAI」。

シルクドソレイユ開演!

日本での講演は少し前(というか一昔前?)に撤退されたんでしたよね。

見に行きたいと思いつつ日本では行けずじまいだったので、この講演はぜひ行ってみたいです。

既にオンラインからチケット購入することができますので、興味のある方は要チェックです!

 

Cirque du Soleil 公式ホームページ

講演名:VAREKAI

スペイン語
https://www.cirquedusoleil.com/es-ES/shows/varekai/default.aspx
英語
https://www.cirquedusoleil.com/en/shows/varekai/default.aspx

 

今の時代、無いと困るパソコン。

思わぬ事態に!!パソコンが壊れました・・・。

今の時代、無いと困るパソコン。

いきなり、本当にいきなりやってきました。

パソコンに突如、見慣れないメッセージが現れ、何やらハードディスクの一部が損傷したので交換してくださいとのこと。

何度も再起動して様子を見るも、どうにもこうにも交換しない限り平常作動してくれないようで、エラーメッセージはもちろんパソコンの動作反応がどんどん遅く・・・。

この非常事態で早速修理へ出しに行ったら意外なほど早く、2日ほどで戻ってきました。
幸いハードディスクを交換するだけで、初期状態に戻せるとのことで良かったです。

ただ、この後に1つ問題点が・・・。

結果的に難なく解決したのですが、同じような状況に陥った方の参考になるかもしれませんのでご紹介しておきます。

私のパソコンは日本で購入した、日本メーカーのもの。

購入時には「Microsoft Office」がインストールされた状態でしたので、購入後に自分であれこれソフトを調達したりインストールしたりする必要はありませんでした。

が、今まで使えていたこのMicrosoft Office、ハードディスクを交換すると当然のごとく消えてしまうそうです。

修理屋さんに指摘されて初めて知ったのですが、「今まで使えていたMicrosoft Officeを再び使えるようにするには改めてインストールしないといけない」とのこと。

インストール用のCD-ROMが無くとも「プロダクトキー」というものが手元にあれば(番号だけでも控えてあれば)ネット経由で正規版を再インストールすることができ、利用可能だとか。

でも、そんな番号全く記憶にありません。。。
なんせ、購入時点で既にインストールされた状態でしたから。

PC購入時の付属品を一式取っておいたつもりだったのに見当たらず、かなり焦りました。。

自分では記憶ありませんが、結局、Microsoft OfficeのCDはパソコンの取り扱い説明書とは別にし保管していたようです。とにかく問題なく再インストールすることができました。

Microsoftは完全保存しておかないと後が大変!

ダメ元で日本にあるカスタマーサービスへ電話してみた時にいくつかヒントになることを言われ、別に保管していたファイルを探し出せたという裏があるんですけどね。。

日本のサービス(対応)の良さを再認識した瞬間でした。
この丁寧さ、海外に住んでいると身に染みるほどありがたい。。。

買うと意外に高いMicrosoft Office、このようなCD-ROMを見かけたら完全保管しておくことをお薦めします!

せめてプロダクトキーだけでも控えておいた方がいいですよ!

 

この情報は2015年7月時点のものです。