郷土パスタまであるなんて、イタリアのパスタは奥深い

郷土パスタって知ってる?「ピサレイ」「トルテッリ」「山盛りプロシュート」で満足ランチ

 イタリアには郷土料理ならず、郷土パスタなるものがあります。

イタリア北部の大都市ミラン郊外にある地方都市、エミリア・ロマーニャ地方の「Piacenza」(ピアチェンツァ)では、この地域特有の郷土パスタが頂けます。

特に有名なのが、ニョッキ風の小さなパスタ「Pisarei」(ピサレイ)と、小さい餃子みたいな形をした「Tortelli」(トルテッリ)。

パスタ3種類。うち1つはその地域で食べられている郷土パスタ!  
(写真左上のトマト系がピサレイ、写真右がトルテッリ)

 

Pisarei e faso(ピサレイ・エ・ファゾ)
エミリア・ロマーニャ州ピアチェンツァの郷土パスタ。小麦粉にパン粉が混ざったニョッキ風の小さな形状が特徴。もちもちな触感で、赤インゲン豆のトマト煮込みソースなどで頂くのが一般的です。

Tortelli con la cosa(トルテッリ・コン・ラ・コーダ)
こちらもピアチェンツァの郷土パスタ。小さめの平たい餃子みたいな形をしていて、中にはリコッタチーズとほうれん草が入っています。ラビオリの従妹みたいな感じ。

 

パスタの前の前菜は、パルマ産プロシュート(生ハム)の盛り合わせを。

生ハムと言えば日本でもお馴染みのパルマハム。 産地パルマはピアチェンツァから車で1時間もしないご近所さんな地方都市です。

近いこともあってか、パルマ産プロシュートがこんなに盛りだくさんでお手頃価格。

イタリアといえば美味しいプロシュート! 

プロシュートと一緒に揚げたパイ生地みたいなパンも付いてきます。
(もしかしたらこの地方ではどこでもそうなのかも?)

さすが本場のプロシュート、柔らかいのにほのかに脂がのっていて、クセや強い匂いもなく食べやすい。

プロシュートを平らげ、その後3種類のパスタも頂きました。いくら美味しいもの好きな夫と一緒でも、さすがに2人でこの量はちょっと多かったですね。美味しかったから(夫が)平らげましたけど。笑

お店は「La Taverna del Castello」。

ピアチェンツァ郊外は「Grazzano Visconti」(グラッツァーノ・ヴィスコンティ)という田舎町にあります。

La Taverna del Castello
http://www.tavernadelcastellograzzano.it/

小さい町なのに意外とレストランが多いGrazzano Visconti  

Grazzano Visconti、雰囲気のいい素敵な町でお薦めです。

小さな田舎町なのに国内・外からの観光客も多く、町の規模にしては意外にもお店が多くてびっくり。

町内やお土産についての記事も書いていますので、興味のある方はこちらの記事もどうぞ。

秘密にしておきたいイタリアの田舎町、中世の雰囲気が残る「Grazzano Visconti」
町並みを感じながらんびりお散歩な週末「Grazzano Visconti」
小さい町なのに意外にもお土産屋さんがいっぱい!「Grazzano Visconti」

 

Grazzano Visconti(グラッツァーノ・ヴィスコンティ)

Grazzano Visconti,29020, Piacenza, Italy

*ピアチェンツァ市内から約12km
*ピアチェンツァはミランから電車で45分の地方都市です。

 

この情報は2013年4月時点のものです。