Portofinoのお散歩道から絶景が臨めます

絶景と史跡のコラボ。14世紀の古城でウェディングが出来る「Castello Brown」

3記事連続でご紹介中の、イタリア・ジェノバ県の小さな港町「Portofino」(ポルトフィーノ)。

東京ディズニーシー「メディテレーニアンハーバー」のモデルになったPortofino

既にご紹介している記事はこちらよりご覧頂けます。
東京ディズニーシーのモデル町。欧米セレブに人気の高級観光地「Portofino」
港町のパスタ。もう一度食べたいイタリア・ポルトフィーノの「Ristorante Puny」

 

さて、お腹いっぱいになったところで、海の上に浮かぶ「Castello Brown」(カステロ・ブラウン)エリアを散策してきました。

Portofinoのお散歩道から絶景が臨めます

海辺ののどかな雰囲気と変わり、緑が茂る細い小山道をひたすら進むと、突然こんな景色が目に飛び込んできます。

Portofinoのお散歩道から絶景が臨めます

絶壁に向かって勢いよく渦を巻いていたり。
そんなに高くはないのですが、ここから落ちたら怖いでしょうね。。

Portofinoのお散歩道から絶景が臨めます

細い一本道をさらに先へ進んでいくと、14世紀から残された古城「Castello Brown」(カステロ・ブラウン)が見えてきます。

今は主に博物館として使われていますが、敷地内にはイベント会場やレストランも併設されていて、エキシビジョンが開催されたりウエディングをすることも可能です。

Portofinoのお散歩道から絶景が臨めます

Portofinoのお散歩道から絶景が臨めます

海を臨みながらのガーデン・ウエディングなんて、きっと素敵でしょうね。

Portofinoの小さいお城「Castello Brown」で海を臨むガーデンウエディング
(ウエディングの写真はCastello Brownホームページよりお借りしました)

 

このエリアの散策は早見で小一時間といったところでしょうか。
ゆっくり散策しながらだと1時間半くらい見ていた方がいいかもしれません。

この散策コースには所どころに案内板や目印もありますし、ほんとど一本道ですので迷うことなく辿りつけるかと思いますが、足場の悪い道を歩きますので歩きやすい靴やスニーカーが必須です。

Portofinoへお越しの際は、このエリアもぜひ散策してみてくださいね。

 

Castello Brown 

Via alla Penisola, 1, Portofino, Genova, Italy
http://www.castellobrown.com/index.php (公式ホームページ)

この情報は2013年3月時点のものです。


 

Ristorante punyで食べた絶品ボンゴレ

港町のパスタ。もう一度食べたいイタリア・ポルトフィーノの「Ristorante Puny」

イタリア・ジェノバ県の小さな港町「Portofino」(ポルトフィーノ)。

続きまして、港町だからこその味が楽しめる「ペストロッソ」と「ボンゴレ」のパスタをご紹介します。

東京ディズニーシー「メディテレーニアンハーバー」のモデルになったPortofino

3記事連続でご紹介中の記事はこちらよりご覧頂けます。
東京ディズニーシーのモデル町。欧米セレブに人気の高級観光地「Portofino」
絶景と史跡のコラボ。14世紀の古城でウェディングが出来る「Castello Brown」

 

夫が小さい頃から家族で来ていたというレストラン「Ristorante Puny」(リストランテ・プニー)では、昔と変わらない味を継承したまま今でもその人気を誇る数少ないレストランです。

Portofinoで一番美味しいと噂のレストランpuny

こちらは私が注文した「ボンゴレ」。
夫は「ペストロッソ」を頼んだのですが、写真を撮り忘れてしまい・・・。

Ristorante punyで食べた絶品ボンゴレ

パスタはアルデンテだけど芯を感じ過ぎない、私好みの茹で加減。
ソースは多すぎず少なすぎず丁度良いバランス。

かつ、塩加減も絶妙でシンプルなのに素材の味がよく出ていて、今まで食べてきたパスタの中で一番美味しかったと言っても過言ではありません。

パスタを平らげ、かすかに残ったソースをパンで絡み取り、最後まで美味しく頂きました。

ヨーロッパではをパンでソースを拭きとるようにお皿を平らげると「美味しい料理だった」という意味になるので、日本のマナーとは違いますね。

外のテラス席では海辺を見ながら食事やカフェができ、贅沢なひと時を味わうことができます。

レストランが並ぶPortofinoの港

夜は雰囲気ががらりと変わり、ライトアップされてロマンティックなムードに。

美味しい食事とワインを嗜みながら夜の雰囲気に浸る・・・なんて、映画の主人公にでもなった気分ですね。

小港沿いにホテルがいくつかあるので、次は1泊して夜の雰囲気を楽しんでみたいです。

 

Ristorante Puny

Piazza Martiri dell’Olivetta, 5, Portofino, Genova, Italy

この情報は2013年3月時点のものです。


 

東京ディズニーシー「メディテレーニアンハーバー」のモデルになったPortofino

東京ディズニーシーのモデル町。欧米セレブに人気の高級観光地「Portofino」

秘密にしておきたいわが家お気に入りの観光地、「Portofino」(ポルトフィーノ)。

イタリア・ジェノバ県の小さな港町です。

東京ディズニーシー「メディテレーニアンハーバー」のモデルになったPortofino

日本では馴染みがなくほぼ無名の町ですが、欧米セレブの間では人気の高級観光地。
東京ディズニーシーのメインポート、「メディトレーニアン・ハーバー」のモデルにもなった町です。

小さな町なのに町内にはあの高級ブランド「HERMES」や「Louis Vuitton」の直営店があるところから見ても、セレブご用達の観光地であることが分かります。(Louis Vuittonの店舗は既に閉鎖したようです)

また、記憶に新しいところでは、2013年のハリウッド映画でレオナルド・ディカプリオが製作にも関わり、主人公としても出演した「The Wolf of Wall Street」(ウルフ・オブ・ウォールストリート)の中でも、ポルトフィーノの町が登場します。

自家用クルーザーにて無謀にもノープランで地中海を航海しようとしたら大嵐に見舞われ・・・という場面です。ここからも垣間見れるように、セレブ達が自家用クルーザーで訪れる高級観光地の一つがポルトフィーノです。

  映画「Wolf Wallstreet」の中でPortofinoが出てきます

冬は観光客もまばらで少し寂し気な雰囲気があるものの、夏にはたくさんのボートと観光客が溢れ、同じ町とは思えないほど町の様子は一変します。

カラフルな色使いの家や建物は地中海沿いの特徴でもあり、歴史を感じる建物がたくさん感じられるこの一帯は遡ることローマ時代から存在しており、支配者が変わりながらも時代と共に生き延びて今に至ります。

貴族たちの社交場としてたくさんの人に愛されてきた町がポルトフィーノ。そう思うと、目に入る全ての景色に深みが増しますね。

カラフルな家がかわいらしいPortofinoの町並み

ポルトフィーノはとても小さな町で、海沿いから少し離れるとそこはもう隣町。
のどかな公園や広場があり、海沿いとはまた違った風景が楽しめます。

住人の憩いの場、Portofinoの公園

Portofinoの町中にある広場

さすがイタリア、こんなに小さな町の中でもジェラート屋さんがいくつもありました。
冬季は主にカフェをメインとして開けていたりしますが、ジェラードを提供しているお店は少ないようです。

その他、Portofinoで頂いた「絶品パスタ」や「古城への散策コース」もご紹介していますので、興味のある方はこちらよりどうぞ。

港町のパスタ。もう一度食べたいイタリア・ポルトフィーノの「Ristorante Puny」
絶景と史跡のコラボ。14世紀の古城でウェディングが出来る「Castello Brown」

 

 Portofino

Portofino, Genova, Italy
http://www.comune.portofino.genova.it/home/ (公式ホームページ)

この情報は2013年3月時点のものです。