ダリ劇場美術館5

プラド美術館に次ぐ来場者数!個性的なデザインが人々を魅了し続ける「ダリ劇場美術館」

スペインを代表する画家の一人、「Salvador Dalí」(サルバドール・ダリ)。

スペイン東北部カタルーニャ地方近郊の小さな村「Figueres」(フィゲレス)出身。幼いころから絵画へ興味を持ち、その稀な才能を開花することとなります。

時には人々から反感を買い、時には人々を魅了し続けた独特な作風は個性的そのもの。

生活・制作拠点をフランス・アメリカへ移すも晩年は故郷に戻り、1974年に地元フィゲレスの町に「DALÍ THEATRE-MUSEUM」(ダリ劇場美術館)が開設されました。

Dali musium 7

この日は夏休みも終わった9月初め。
にもかかわらず多くの人がダリの作品を一目見ようと、長蛇の列が。

地方都市の小さな村にある美術館ですが、なんと年間来場者数はプラド美術館(マドリッド)に次ぐ、国内二番目を誇る多さ。

スペイン国内観光客向けのツアーガイドさんがそのように説明していましたが、それだけ人々の関心を引き付け魅了するダリの作品はどんなものなんだろうと、期待を胸に見学開始です。

館内は大きな円柱のようになっていて、中央部では大勢の金人形たちが出迎えてくれます。

Dali musium 2

2階へ上がって、大広間では巨大アートが目に飛び込んできます。

Dali musium 3

こちらは一見適当に置かれたモニュメント。正面にある「魔法のレンズ」から覗くと、部屋全体が「顔」となって浮かび上がってきます。こういう遊び心が楽しいですね。

Dali musium 5

もちろん真面目な作品も。
作品名「パン籠」はパンが一切れ描かれているだけですが、かなり有名な作品です。

Dali musium 4

個人的に好きだったのは、「風の宮殿」という作品名の天井画。

この作品はダリと愛する妻が力を合わせて天井を支え合っているというもの。この絵からもダリの妻へ対する愛情の深さが表されている気がします。

Dali musium 6

この色のバランスといい、儚いようなでも強い何かが込められた雰囲気が、何故か分からないけれど心の奥に響きました。

人を魅了する作品とは理由なくして心動かされるものなんですね。

そして、美術館をくまなく見回った後は隣にある広場、「Plaça Gala i Salvador Dalí」(サルバドール・ダリ広場)でちょっと一息。

小さい広場ですがカフェやレストランが密集していますので、時間を無駄にすることなくカフェ休憩や食事ができます。

Dali musium 8

このダリ劇場美術館がある「Figueres」(フィゲレス)は、バルセロナから車もしくは電車で約1時間。

半日観光でも美術館と町散策が十分楽しめますので、バルセロナから足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

美術館の目印はタマゴ。

このモニュメントが見えたら裏手側に入り口があります。分かりにくいですが細い路地を進んでいくと行き止まりに入り口が見えます。

Dali musium 1

 

Dalí Theatre-Museum

http://www.salvador-dali.org/es_index/ (スペイン語)
http://www.salvador-dali.org/en_index/ (英語)

Plaça Gala i Salvador Dalí 5, Figueres, Girona, Spain
(Figueres:スペイン語だと「フィゲラス」、カタルーニャ語だと「フィゲレス」と読まれます)

この情報は2015年9月時点のものです。


 

Divinumのアイキャッチ

フレンチとスパニッシュが融合した、ジローナのレストラン「Divinum」(ディヴィヌム)

スペイン北東部、カタルーニャ地方のジローナ県はフランスに近いこともあり、週末ともなればたくさんのフランス人観光客が訪れる地方都市です。

その立地が手伝ってか、ジローナではフランス料理とスペイン料理が融合されたような料理が多く、中でもジローナ市内中心部にあるレストラン「Divinum」(ディヴィヌム)では、クオリティの高い創作料理が頂けます。

このお店では「MENÚ GASTRONÒMIC」(メニュー・ガストロノミック)という、本格的なコースがお試し価格で頂けるメニューがあり、パンの盛り合わせから食後のデザートまで全8品です。

フレンチとスパニッシュが融合したレストラン「divinum」

上段左→右、下段左→右の順で、パンと前菜の全4品。

「最高級オリーブオイル3種類が食べ比べできるパンの盛り合わせ」
「牛タンのカルパッチョ風前菜」
「わさびがアクセントな葡萄煮とマグロのたたきジュレ添え」
「カリカリに焼かれたハモンセラーノとホタテのクリームスープ添え」

本当は最後の写真にある、
「イカ墨のパタタブラバス(にんにくの効いたじゃがいも料理)クリーミーソース添え」
がメニュー内だったのですが、私がニンニクとオリーブオイルが食べられないことを告げると嫌な顔一つせず代替え料理を提案してくれたのが下段中央のホタテ料理です。

そして、次はメイン料理2品。

divinum_image2

写真左から、
「バカラオ(鱈)のムニエル胡瓜ソースにメロンムース添え」
「数種類のフルーツソースとナッツが散りばめられたカルネ(牛肉)」

お魚料理を平らげた後のお肉料理は結構きついですね。
この時点で既にお腹がきつい中、味の濃厚なお肉料理で最後のとどめ・・・。

そして、デザートが2種。

写真左はお料理後の口直しで、右がメインデザートです。
「オレンジのソルベ(シャーベット)モヒート風」
「クレープ風チョコレートにベリーソルベとフォーム添え」

divinum_image3

このお店は地元ジローナでは名の知れた有名店。
口コミサイトでも上位に君臨していて評判だけでなく腕もいいお店です。

一味も二味も違うスペイン料理が堪能でき、この量とクオリティで1人55ユーロはお得です。

フレンチとスパニッシュが融合したレストラン「divinum」 フレンチとスパニッシュが融合したレストラン「divinum」

高級ホテルのようなサービスと抜群のタイミングで、この夜は特別な思い出になりました。

 

Divinum

Carrer Albereda, 7, 17004 Girona, Spain
http://divinum.cat/

この情報は2015年8月時点のものです。


 

人気TVシリーズGame of Throne の撮影現場:5

世界中で大ヒット!「GAME OF THRONES」の撮影現場

ジローナ滞在中にもう一つ驚くべき偶然が。

先日書いた記事「一年に一日しか開催されない、ジローナのフードフェスティバル」に続き、なんと世界中で大ヒット中のTVシリーズ「GAME OF THRONES」(ゲーム・オブ・スローンズ)の撮影現場に出くわしました。

アメリカはもちろん、ヨーロッパでも大ヒットで知らない人はいないというほどの人気ぶり。日本での認知度は分かりませんが、TVシリーズ史上大ヒットと言っても過言ではないほどだそうです。

このロゴを見れば「あー!」と思う人もいるのではないでしょうか。

世界中で大ヒット「GAME OF THRONES」の撮影現場

(写真はGoogleさんからお借りしました)

これも本当に偶然。

ジローナ滞在が決まり予約の電話をホテルで駐車場の確認をしたところ、私たちの滞在中に「GAME OF THRONES」の撮影が始まるかもしれず、それによっては駐車場が使えないかも、とのこと。

なんと!!
GAME OF THRONES、もちろん我が家も全シリーズ・全話見てます!!

ワクワクしながらジローナ入りをし、ホテルにチェックイン。撮影自体は2日後から始まるようで、日程がずれていたらバッチリ見られたのに残念・・・。でも貴重な撮影準備が見られただけでもラッキーです。

旧市街には至るところで撮影準備のための交通規制が張られており、特にカテドラル(大聖堂)付近は規制が多く、迂回しないと観光の目的地には着けませんでした。

世界中で大人気のTVシリーズGame of Throne の撮影現場

通行止めの先はこんな感じで準備が進められています。

世界中で大人気のTVシリーズGame of Throne の撮影現場

こちらのセットは完成間近な雰囲気。

世界中で大人気のTVシリーズGame of Throne の撮影現場

ジローナを後にした後日、撮影のエキストラ出演者を募った記事を発見。

http://blogdetronos.com/2015/08/26/se-necesitan-extras-para-el-rodaje-de-juego-de-tronos-en-girona-y-canet-de-mar/

既に5シーズンが終了しているので、この撮影はきっと6シーズンのものじゃないかと予想しています。
どのシーンでジローナの背景が使われるのか、今から楽しみです。

次シリーズはジローナ探しだな。笑

世界中で大人気のTVシリーズGame of Throne の撮影現場

 

Cathedral of Girona(ジローナ大聖堂付近)
Placa de la Catedral, s/n, 17004 Girona

この情報は2015年8月時点のものです。


 

ジローナのフードフェスティバル:1

1年に1日しか開催されない、ジローナのフードフェスティバル

たまたまジローナに滞在していた8月30日の日曜日、偶然にもこんなイベントに遭遇しました。

その名も、「CUINA AL CARRER “Cort reial i rodalia”」で、ジローナ・フードフェスティバルです。

一年に一度、一日しか開催されないジローナのフードフェスティバル

旧市街の細い路地に出店が左右に並び、タパスにビールにビーノ(ワイン)が取り放題!もちろんお金は払いますが1杯1ユーロなのでタダも同然です。

小さな広場にはビールやワインを片手に、美味しそうなタパスを持っておしゃべりに夢中な人の群れ!

一年に一度、一日しか開催されないジローナのフードフェスティバル

生バンドの演奏が雰囲気を冗長させます。

一年に一度、一日しか開催されないジローナのフードフェスティバル

一年に一度、一日しか開催されないジローナのフードフェスティバル

ジローナ県にある海岸沿いの小さな町「Blanes」(ブラネス)の地ビールも。

一年に一度、一日しか開催されないジローナのフードフェスティバル

このイベント、なんと1年でたった1日しか開催されないとか。

旧市街にあるたくさんのレストランがこぞって出店し、典型的なスパニッシュタパスはもちろんのこと、この地方ならではの「カタルーニャ料理」も楽しめます。

夜10時にもなればみんなほろ酔いムード。
生バンドの前はたくさんの人で、道の真ん中でも構わずみんな踊ります。

一年に一度、一日しか開催されないジローナのフードフェスティバル

偶然出くわしたこのイベント、関係者に聞くところジローナ県近郊だけでなくフランスからも観光客が集まるようです。実際に至る所でフランス人観光客を見かけました。

1年にたった1日の開催。
来年はこのイベント目的でジローナを訪れたいです。

2015年は8月30日(日)、夕方19:00~夜中24:00まで。
どうやら8月最終日曜日に開催されるようですので、翌年のイベント日は要チェックです。

ジローナのフードフェスティバル

 

ジローナ・フードフェスティバル
CUINA AL CARRER “Cort reial i rodalia”
Carrer de la Cort Reial (旧市街の中心部で開催されてます)

http://gourmetcatalunya.com/FIRES-I-FESTES-GASTRONOMIQUES-ESTIU-TARDOR/GIRONA-JORNADA-DE-CUINA-AL-CARRER-CORT-REIAL-I-RODALIA.html

この情報は2015年8月時点のものです。


 

カテドラル周辺散策:1

庭園から覗くジローナの大聖堂がきれいに見える場所

先日ご紹介したジローナ大聖堂の周辺を散策中に、素敵な撮影場所を見つけました。

(記事はこちら:ヨーロッパ最古のひとつ!旧約聖書の創世記が表現された「天地創造タペストリー」

写真映えする景色が見られるカテドラル周辺のお散歩コース

カテドラル周辺にはいくつかの庭園があるのですが、ここ「Jardins de la Francesa」(ハルディン・デ・ラ・フランセサ)はカメラを構える度に絵になる景色の連続です。

敷地が続くように異なる庭園が広がり、木陰で休みながらゆっくり散策するのにぴったり。

写真映えする景色が見られるカテドラル周辺のお散歩コース

写真映えする景色が見られるカテドラル周辺のお散歩コース

小さな道を進んでいくと突然見晴らしが良くなり、こんな景色が広がります。
気が向くままに散策していたので、予想外な景色に足が止まってしまいました。

写真映えする景色が見られるカテドラル周辺のお散歩コース

事前に観光場所などをチェックしてスケジュールを組んでいたものの、実際に行ってみると想定外の散策コースがあったり、目に入った素敵なカフェやBarなどついつい寄り道したくなっちゃうので、我が家はいつも想定時間プラス2時間は見積もってます。

思わぬ景色や、何気なく入ったお店がいい思い出になったりするんですよね。^^

 

Cathedral of Girona(ジローナ大聖堂)
Placa de la Catedral, s/n, 17004 Girona

この情報は2015年8月時点のものです。


 

天地創造タペストリー

欧州最古のひとつ!創世記が表現された「天地創造タペストリー」

スペインはバルセロナ北部に位置するGirona(ジローナ)市。

(※スペイン語表記だと「Gerona」でヘローナと読みます)

このジローナ市内にあるカテドラル(大聖堂)は11世紀~18世紀にかけて造られ、ヨーロッパ最古の一つとして知られる「天地創造タペストリー」という旧約聖書の創世記が表現された刺繍が残されています。

旧約聖書の創世記が表現された「天地創造タペストリー」
(写真はジローナ観光ページよりお借りしました)

 

このカテドラルの中に「Museo-Tesoro de la Catedral」(ムセオ・テソロ・デ・ラ・カテドラル)という小さい美術館が併設されており、ここに「天地創造タペストリー」が展示されています。

入場料は、1人7ユーロ。
カテドラルの内覧、美術館の入場が含まれています。

見どころたくさん!ジローナのカテドラル周辺

見どころたくさん!ジローナのカテドラル周辺

見どころたくさん!ジローナのカテドラル周辺

この刺繍を見にジローナまで足を運ぶ観光客も少なくないとか。
ジローナは中世の趣が市内の至るところに残っていて、地方都市ながら観光都市でもあります。

カテドラルの周辺も見どころがたくさんで、カテドラル裏手から旧市街を囲うように建てられた城壁は14世紀から残り、この城壁を辿りながら市内中心部へ降りられます。

見どころたくさん!ジローナのカテドラル周辺

こちらは10世紀までジローナ初の教会として親しまれた「Basilica de Sant Feliu」(バジリカ・デ・サン・フェリウ)。ゴシック建造物を代表する教会の一つです。

見どころたくさん!ジローナのカテドラル周辺

旧市街は細い路地が入り組んでおり、ふと見つけた扉をくぐるとこんな空間が。

見どころたくさん!ジローナのカテドラル周辺

他にも、アラブ人浴場として使われた「Los Baños Árabes」(ロス・バニョス・アラベス)や、旧市街と新市街を分けるように流れる「Riu Onyar」(オニャル川)沿いに建つカラフルなアパート、いくつも並ぶ小さな橋の一つはイタリアのフィレンツェにある有名な橋「Ponte Vecchio」(ポンテ・ヴェッキオ)をデザインした人が作った作品など、小さな旧市街に見どころが盛りだくさん。

橋を渡ると大きな広場「Plaza de la Independència」があり、広場を囲うようにバーやレストランが立ち並び、広場の横から伸びる道はショッピングストリートになっていて買い物も楽しめます。

観光の見どころは旧市街内に点在しているので効率よく回ることができ、庭園を散歩したりいくつもの美術館を見回りながらゆっくり散策すると1日、要所だけなら4時間ほどで見て回れます。

バルセロナからの交通もいいので1日観光にお勧めしたい都市ですが、とても素敵な街なのでぜひ1泊してゆっくり散策してみてください。

 

ジローナ観光HP(スペイン語・英語)

La Catedral(カテドラル)
http://www.girona.cat/turisme/eng/monuments_catedral.php

Museo-Tesoro de la Catedral(美術館)
http://www.girona.cat/turisme/eng/museus_tresor.php

Las murallas(城壁)
http://www.girona.cat/turisme/eng/monuments_muralla.php

La basílica de Sant Feliu(教会)
http://www.girona.cat/turisme/eng/monuments_santfeliu.php

 

La Catedral
Plaça de la Catedral, Girona

この情報は2015年8月時点のものです。


 

ブラネスの植物公園:6

絶壁からの景色と碧い海!隠れた絶景スポット、ジローナ県の小さな村「Blanes」(ブラネス)

スペインはカタルーニャ地方にある、小さな村「Blanes」(ブラネス)。

バルセロナの上部・地中海沿いに位置し、ビーチを求める観光客で賑わう小さな村です。

この小さな村にある植物園「Jardí Botànic Marimurtra」(ハルディ・ボタニック・マリムルタ)からの絶景を見るために寄り道してみました。

絶景に会えるスペインの小さな村「Blanes」

これが目的の絶景。

入場料を払ってでも見る価値ありました。

絶景に会えるスペインの小さな村「Blanes」

絶景に会えるスペインの小さな村「Blanes」

絶景に会えるスペインの小さな村「Blanes」

園内はたくさんの植物が植えられていて、中には日本由来の植物も。

絶景に会えるスペインの小さな村「Blanes」

絶景に会えるスペインの小さな村「Blanes」

絶景に会えるスペインの小さな村「Blanes」

園内の途中ではおしゃべりオウムにも会え、スペイン語で挨拶をしてくれますよ。

このオウムと一緒に記念撮影することが出来、写真は後ほど購入できます。その他にも写真がプリントされた小さなプレート(灰皿かな?)などもありました。記念写真は7.5ユーロ。

たくさんの緑と目前に広がる地中海、秘密のビーチが見られたりと、半日観光や週末のお散歩に訪れるのも良さそうです。

バルセロナから車で1時間ちょっと。週末にでも足を延ばしてみてはいかがでしょうか?

 

Jardí Botànic Marimurtra
Passeig de Carles Faust, 9, 17300 Blanes, Girona

http://www.marimurtra.cat/(カタルーニャ語)※スペイン語・英語は工事中

この情報は2015年8月時点のものです。