スペイン第三の都市、バレンシアの旧市街一角に目立たない教会があります。

この教会の天井画(フレスコ画)の長い修復期間を終えたということで、2016年2月上旬から一般公開されました。ひっそりとしていた教会は一般公開を境に、観光客で溢れる隠れた観光名所となったのです。

◆17世紀の豪華なフレスコ画が残る、聖ニコラス教会

バレンシアの大聖堂(カテドラル)から徒歩3分のところにある、聖ニコラス教会(Parroquia San Nicolas)。

旧市街の細い路地を入り気付きにくいところにあるこの教会は、15世紀のゴシック様式(装飾は17世紀のバロック式)にて建築されました。

17世紀に描かれたオリジナルのフレスコ画は、19世紀に一度覆われてしまいます。

その後、オリジナルを復活させようと専門家らが集まり、修復プロジェクトがスタート。汚れやダメージの酷かったフレスコ画は長期に及ぶ修復期間を経て、2016年2月に一般公開されることとなりました。

Parroquia San Nicolas 1

Parroquia San Nicolas 2

◆日本の伝統・和紙が利用されたフレスコ画修復

汚れやダメージの酷かったフレスコ画の修復作業では、汚れを吸い取る役目として日本の伝統「和紙」が一役買ったそうです。

日本の伝統がこういう風に役立ったと思うと、誇らしいような嬉しいような気持ちになりました。

Parroquia San Nicolas 3

Parroquia San Nicolas 4

私がこの教会を訪れたのは一般公開から少し経った頃だったのですが、それでも修復されたフレスコ画を一目見ようと、多くの人で溢れかえっていました。

この教会はこじんまりとしていて外見は地味とも思える佇まいですが、中へ入ると一転。修復されたフレスコ画のあまりの華やかさに言葉を失った人も多かったです。

こちらの公式ホームページでは修復時の教会内の様子が360度見られます。これを見たらどれだけ華やかなのかお分かり頂けるのではないでしょうか。

教会内を360度見渡せるバーチャル写真(教会ホームページ)
http://www.sannicolasvalencia.com/visita_virtual.php

前回の訪問時では人の多さでゆっくり出来なかったので、ほとぼりの冷めた頃にまた行ってみたいと思います。

Parroquia San Nicolas

Calle de Caballeros 35, Valencia, Spain
http://www.sannicolasvalencia.com/

この情報は2016年3月時点のものです。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です