わが家のPiso(アパート)はデュプレックスという2階建て式です。

上の階にキッチンとリビングルーム、下の階は寝室を含んで部屋が3つ。
インターネットはWi-fiを発するルーター経由で、リビングのテレビ下に設置しています。

入居後ネットを設置してから気づいたのですが、リビングのテレビ下とは真逆しかも階層の違う下の階へはWi-fiがうまく行き届かず不安定。上の階にいる分には問題は無いのですが、下の部屋をオフィスにしている夫の仕事に支障がでることが判明しました。

◆ルーターや配線を変えずともネット回線が延長できる!

そこで、市販で買えるPC周辺機器にWi-fiを拡張する便利品を使ってみることに。
物知りな店員さんにお勧めされたのがこの「TP LINK」というメーカーのものです。

TPLink

中に入っているのはプラグに直接差し込む充電器みたいな形をしているものが2つ。片方はルーターへ繋ぎ、もう片方はネットを拡張したい場所(わが家のケースでは下階のオフィス部屋)のプラグへ差し込みます。

メインのルーターからLanケーブルを繋いだ状態でプラグを差し込み、家中に配線されている電気線を通って離れた場所へネットを拡張できるという仕組みです。

TPLink_network

箱に書かれてる図は少し分かりにくいかもしれませんが、中央の壁を境に左側(Room 1)がルーターから接続されてるデバイス、右側(Room 2)がネットを拡張したい場所に置かれたデバイス。

2つのデバイスはともに差し込んだプラグを通して家中の電気線を介してネットを拡張・受信していて、Room 2に設置するデバイスはLanケーブルを使ってデスクトップPCへ繋ぐことも出来ますし、このデバイス自体がWi-fiをも発信してくれますので、お手持ちのノートパソコンやタブレット、携帯やゲーム機などはRoom 2から発信されているWi-fiへ繋げられます。一言でいうと、Room 2ではLanケーブルとWi-fiのどちらでもネット利用が可能になります。

TL-WPA4220KIT-03

Wi-fiだとネット接続が不安定になりやすいので仕事に使うPCはデバイスから直接Lanケーブルで接続したい、でもデスクトップ以外はWi-fiを使いたいというわがままな私たちの希望を叶えてくれた優れものです。

◆類似品に注意!家の形態によって使う仕組みが異なります

そして、、、

似て異なる商品がこちら、「KINKSYS」というメーカーのものです。
見分けがつかないくらい見た目がそっくりで、中に入っているデバイスをプラグへ差し込んでネットを拡張させます。

Linksys

実際に私たちが引っかかったトリックを説明すると、同じネットを拡張する便利品であることには間違いないのですが、その拡張の仕方が大きく異なります。

LINKSYS(青い箱)の方はルーターに繋いだデバイス(1)からネット拡張させたい場所のプラグへ差し込んだデバイス(2)へWi-fiそのものを延長させる方法です。

TP-LINK(緑の箱)の方はそれとは異なって、ルーターに繋いだデバイス(1)からネット拡張させたい場所のプラグへ差し込んだデバイス(2)へは家の電気配線を通ってネットを拡張させ、デバイス(2)から新たにWi-fiを発します。デバイス(2)からのWi-fi接続時はルーター名とパスワードが変わります。

◆家の構造によって使い分けを

通常のアパートや平屋の戸建てなど、ネットを拡張したい場所がルーターのある場所から平坦であれば、青い箱の「LINKSYS」と同じシステムでも十分使えますが、我が家のように上階・下階とに分かれる場合は緑の箱の「TP-LINK」と同様のシステムを使用しないとネット利用に支障が出るそうです。

今回の店員さんはPC周りの知識が豊富な方で色々勉強になりました。前回この人にあたっていればネット不具合でストレスもなく無駄な出費もなくて良かったんですけどね。。

どちらの商品もスペイン国内でチェーン展開されている「Media Markt」(メディアマート)という電化製品店で購入。青い箱「LINKSYS」は72ユーロ、緑の箱「TP-LINK」は60ユーロ程でした。

LanケーブルとWi-fiどちらも使える方が優れものだと思うのにそちらの方が安いというのが不思議ですが、ご自宅の形状と使用目的に合わせてどちらのシステムの方が適しているかが異なりますので、わが家のケースを参考になさってみてください。

TP-LINK

公式サイト:http://www.tp-link.es/
TL-WPA4220KIT (今回購入したシリーズ)

http://www.tp-link.es/products/details/cat-18_TL-WPA4220KIT.html

この情報は2016年3月時点のものです。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です